<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

元気です

空の巣症候群じゃありません(笑)

元気です、というか毎日日替わりでバタバタしています。

が、結局振り返ると
「毎日何していたかな〜」って感じで

もう少しどうにかしたいなぁ
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-26 09:40

長男の入学式


地震の影響で延期されていた大学の入学式でした


高校の入学時期と違って
母と並ぶことも、カメラをむけられることも
そう嫌がらず

キャンパスもコジンマリしていて
穏やかな入学式となりました

これで我が家の入学式はおしまいです〜
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-17 17:01

そんなことは慣れている

高等部3年生の実習期間が今年は短縮されることになりました。

実習先がほとんど決まらないそうです。

地震の影響ですね…

企業を予定していた層が就労移行に
押し出されて次の層が就労継続に
そのまた次が押し出されて生活介護に
という図式のようです…

まあ、この図式には慣れてます^^;
あぁ、そっか〜というくらいの感想で。

結局、世の中の動きに左右されない生き方が求められるのかな(笑)


いよいよ、ホントに自給自足か^^;
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-16 17:22

「学校」というモンスター

学校ってなんだろ?

地域の活動で「学習支援」や「グループ指導」を考えています。
本当の目的はそれを通じて
「本人中心の支援」を親に学んでもらうことですが・・・

「なんとか学校生活をどうにかしたい」という願いがあまりに強くて。

個別の学習支援に
月額2万円も3万円もかけるというのがどうやら「相場」のようで

グループ指導だってちょっと安くなっても
1時間5000円くらいはするものなの?

いわゆる「療育」ってのに行ったことがないのでわからないけれど
どこもそれが「相場」なのかな。
普通に出すのかな。

もちろん、それで得られることはあると思うので全否定するわけではなく。
一生懸命な人は、それでも「もっと何かしてあげられることがあるんじゃないか」と
もっともっと、と何かを探すわけで。

もちろん、いわゆる健常の子だって
塾に月何万円もかける。
そう、我が家だって人のこと言えないや。
長男の塾代、いったいどれだけかかったことだろう。
こちらは「学校」に振り回されないために使ったお金かもしれない。
「学校」にとやかく言われたくないというため。

それにしたって「学校」がそこにある。

一方、普通学級に通うお子さんのために
送迎はもちろん、授業の中でフォローに入る親もいる。

そこまでしなくてはならない「学校」って何?
そして、障がいや遅れのある子にとって
親も子も疲れ果てるほどの時間とお金と神経をつかう
「学校」で得られるものはいったい何だろう?

友達?
学力?
将来?


それぞれ違うのだろうけれど、なんともやりきれない思いが残ります。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-15 23:01 | 地域活動のこと

地震から

1カ月以上が過ぎました

本当は何がどう起こっているのか
何がどう進んでいるのか
実際には私には何もわかりません。
新聞やテレビ、ネットなどから
伝わってくるだけです。

More
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-14 18:04 | 日記

電気使用量

本日、4月分電気使用量のお知らせがきました

ちょうど3月11日からでした

昨年同月より15%減

もっと減ったと思ったんだけどなぁ…

照明の占める割合は少ないのかな?

それとも、もともと我が家の使用量が少なかったのか?^^;

地震関連のニュースや番組をたくさん見たから
テレビはかえって増えたかも…

待機電力もこまめに気をつけて
もう少し見直してみよう

20%減くらいしてみたいかな
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-13 20:22

むこう側とこちら側について


今回の震災関連のボランティア活動で

私は
被災地の方や、避難されている方から見たら「むこう側」なのです


日頃、障害のある子の親として、社会の大勢を「むこう」にしている一人として

誰もが「こちら側」になってしまうこと

また
「私達はこちら側なんだ」と改めて気付いた時の
なんとも言えない失望感

これまで
ボランティア活動について日頃から学んできたものの
本来のボランティアの立場に立ったことはなかったのかも

いつも「こちら側」の当事者からみていた
「むこう側」への視点や感情を忘れずにと思います
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-13 18:39

落ち着かない生活


立て続けに大きな余震があり

原発事故は知らないうちに「レベル7」

たぶん、今も本当はたいへんなことが起こっているんだろうな…と思います。


本当はこんなにふつうにしている状況じゃないかもしれないし

妙な感じがします
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-12 17:45

3年生

バタバタとこの1ヶ月が過ぎ

長くなった春休みも気がつけばもう終わり^^;

今日から高等部3年生となりました

早っ

More
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-08 23:00

新年度

4月
何日もパソコンに向かうこともなく
ようやく「あぁ、4月だ」とぼんやり思うだけでした。


長男の入学式は延期され、晴れて大学生になるにはあと数日。
それでも、バイト生活が始まって
なんとなく新しい時間が流れます。

金曜日からの次男の新学期にむけ
実習先のことを考えたり

なんとなくだけど
落ち着かないけれど
私たちの生活は動いているのかなぁと思います。


震災の報道はずいぶん減りましたが
「減っただけ」
現地の方の状況は厳しいままだと思います。

夫は、先月10日間
仙台や岩手に仕事で行ってきました。
帰ってきた東京が何も変わらずにあること。

でも、どちらも「現実」なのです。
どちらも自分の目で見てかかわってきた人だけにしか
わからないこともたくさんあることと思います。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-04-05 00:03 | 日記