<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋のイベント

昨日は学校の文化祭
本日は恒例のマラソン大会出場


文化祭の発表で流れた「上をむいて歩こう」

これダメです^^;
曲を口ずさんだだけで、無条件で涙腺が緩むのに
生徒達が歌ったりしたら
涙が出ないわけはない・・・・
というわけで、生徒のほうはなるべく見ないようにしていました(笑)


今日のマラソン大会は、中1の初参加から毎年出場。
今年の大会は初めて10キロを走りました。
ランナーにとっては暑いくらいに感じる小春日和で
こういう日はとにかく記録より無事に走ってくれることが一番です。

ゴール地点で脱水症状の大人も結構いましたから。

途中の給水所でみかんも食べて^^;
それでも目標の1時間以内、53分で無事走りました。

本人いわく「いっぱい走って充電が切れた」そうです。

昼食をとっていた周りのランナーたちも
「足にきてる、きてる~」と動くのも大変そうで、へとへとでした。
皆様、お疲れ様!!
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-11-21 14:59 | 日記

ようやく、ちょっと回復^^;

20年だの、念願のHP開設だの、念願の交流会だの、農業体験無事終了だの(笑)

いろいろなことが一区切りついたのと、風邪が重なって
なんだかすっきりしない日々をすごしました。

が、ようやくちょっと復活^^;


昨日の全日本育成会セミナー  
育成会会員ではないので、「初育成会との遭遇」でした。
勉強になったのはもちろんなんだけれど
あるお父様の声にはっとしたのです。

「頭でわかってるっていうのと、現実におこることはこれほど違うのか」というお話。

そう 社会の中での「障害者」っていう立場は頭の中ではわかっていても
やっぱり現実にその場面に合うと、どれほど切ないものなのかということ。


そういえば、区立の幼稚園に入れてもらえず
「障害があるってのはこういうことなんだ」と
社会の一般の子どもから区別されたのを実感したっけ。

その後、学校はとりあえず行く場もあるし
「こういう子」と受けとめてはいたので、
そうそう「社会」の中で辛い場面には出会わなかった。


この夏、某大手企業の特例子会社で実習した時
その対応の仕方に「ここでは無理だろう」と感じたことに対し
私は、私個人が甘いんじゃないかとも思っていたのだけれど

やっぱり「こんなひどいこと許せない」っていうのは
許しちゃいけないんだと今なら迷わず言える。
障害がある人は一方的に「指導してあげる人」であって、指導係の職員に間違いはない。
っていう態度だった。

やっぱり「こんなひどい話、黙っていちゃ親じゃない」

これが、社会の現実なんだとしたら
「仕方がない」じゃなく、少しでもよくなるようにしないと。
ひどい対応にはNOが言えないと。
彼ら(本人)は、NOと言えないんだから。
働くことは厳しいっていうのとは別の問題。

まぁ、NOを言うというより
よりよい方向をすすめるような努力をしないと、かな。
ひどい対応を「仕方がない」と私が言ってしまったなら
それで終わり。

「仕方がない」を少しでも少なくできるような環境作りが
私たち親にできることかな。


そんなこんなで、少し復活。

今日は、自分のやりたいことも整理できて、さらにちょっとすっきり。

で、本日長男19歳の誕生日プレゼントに
なかなか良い服が選べてさらに復活^^;
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-11-18 19:32 | 日記

考えてみたら


ここ2,3日の疲れの原因


考えてみたら、こういう波はこれまでも何度もあったはず

そう、たまに忘れたころやってくるんだ
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-11-11 10:55 | 日記

次にやることは

先週の「交流会」とHP開設で、ほっとしたのか嬉しくて疲れたのか^^;

その後風邪をひきダウン、でも日曜日は最後の農業体験もあるし・・・と
無理やり回復させたような感じで
でも本当に楽しく3回終了!

めまぐるしい1週間でした。


さて、次は何にとりくめばいいのかなぁ・・・・

風邪をひいたからではないのでしょうけれど・・・
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-11-10 08:17 | 地域活動のこと

地域の交流会

地域の交流会がありました。
障がい関係の小さなサークル・団体のリーダーや
何か繋がりを求める人20名ほどが集まりました。

育成会の学齢期組織をはじめ、
特に大きなとりまとめ団体がないので
小さなサークルや団体がいろいろあります。

みんなそれぞれに「この地域には何もない!」と思って
なんらかの活動を始めるのですが・・・

だからといって
それぞれが
皆さん大きな声で何かを主張したり闘ったりというのは
たぶん好きではない…^^;

でも、何も伝えないと
何もわかってもらえません。
知ってももらえません。


発信することで「関心を持ってもらう」
時には繋がって、「さらに関心を持ってもらう…」

それがじんわりと広がっていく…

前に前にでなくても。
みんなの繋がりで何か伝えられるかも♪

そんなことを感じました。

11月1日に
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-11-02 19:51