<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大きくなったら!?


「大きくなったら~~になりたいんだ」
と。突然。

大きく!? (今も大きいけどね^^;)
大人になったらということですね。

こういう意思表示はものすごくうれしいです。
なんだかびっくり。


実現できるかどうかわかりませんが
私なりに協力できたらいいな~と思います^^
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-09-24 18:10 | 次男のこと

研修会

c0139884_14461783.jpg


研修会準備のため上田へ


集合前に少し寄り道
上田電鉄に乗って
無言館へ
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-09-18 14:46

修学旅行にて


修学旅行そのものは7月の夏休み前でした!

ようやく2学期の保護者会にて、旅行の様子をDVDで見させていただきました。

みんなね、笑顔・笑顔です。
こんな顔するんだ~
こんなにいろいろな表情するんだ~と
こんなもの食べるんだ~

と、
親たち、日ごろ見ることのない子どもたちの表情に
ただただ驚くばかり。

彼らなりに、友達関係ができ仲間意識もでき
そして修学旅行という場をしっかり楽しんでいて。

この笑顔や表情は大切にしたいな~と思いました。

改めて、これから先の「仲間作り」「居場所づくり」「余暇活動」
しっかり環境を作ってあげたい!
そんなことも考えました。

とにかく楽しそうで良かったです(^^)
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-09-15 17:19 | 次男のこと

「か~し~て~」


おかげさまで月に3回、おもちゃ図書館を開館させていただいています。

リピーターの親子さんもちらほら・・・・

1回目と2回目でお母さんの様子もちょっと違ってくるのです。

とにかく、子育て中のお母さんは一生懸命。
このような「子育て広場」や
子育てサークルのようなところにせっせと通いながらも
あれこれと大変なことも多いのです。


1才後半から2歳、3歳の小さなお子さんは
よくおもちゃの取り合いをします。

取り合い開始直後、間髪いれずに
「か~し~て~でしょ」「じゅんばんでしょ」と
お母さんたち子どもに声をかけます。

でもね、ちょっと待って。
泣きながらでも、同じものを取り合いたい。
そんな子どもの時間も見守ってあげたいものです。
知らない人同士、気も遣うかもしれませんが
そこはスタッフが間に入って
お互いがいやな思いをしないように、子どもの様子を見守ります。

たいてい、ほんのちょっとだけ取り合えば済むことのほうが
多いのですが。

「か~し~て~」「じゅんばん!」を言い含めているほうが
長引いたりして。

同じように、相手に「だめ!!」ときつく言ってしまうお子さんのお母さんも
常に「だめって言わないのっ!!!」と心配してくっついていないといけません。


子どもの遊ぶ時間、泣く時間、立ち直る時間・・・
ここでは少しだけ見守ってあげたいと思っています。

そんな雰囲気を感じ取ってくれたお母さんたちは
子どもへの声かけもちょっとだけ減ってきます。
お母さんのせいじゃないです。
そんな心配しないで、お子さんを遊ばせてあげてくださいね。


私も同じでした。「私はちゃんと言い聞かせている」

自分を守ることばかり考えていた親だからこそ
みんなの気持ちが本当によくわかります。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-09-11 10:16 | 日記

農業体験 打ち合わせ

おとといの話になってしまいますが^^;

本人活動支援の一環
レジャー活動の農業体験の話し合いをしました。

こういう話は楽しいな~

あくまでも「楽しみ」の話であり
さらに
「こんな風に生きていきたい」みたい話であり

願っていればこうして周りにも
そういう人が現れてくれるんだと

わくわく楽しい打ち合わせでした!
[PR]
by kokoroyasashikune | 2010-09-02 19:31 | 日記