<   2009年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今年も一年ありがとうございました

c0139884_1851390.jpg

クリスマスが終わったとたんに

「お正月の買い物お願いします!」と^^;
得意の買い物リスト作成で揃えました

季節行事は彼のおかげで無事?こなせます〜


さて、今年も1年お付き合いいただきありがとうございました。

長男は18歳になり
次男は高等部へとすすみ
親として、一歩自分自身が変わらなくてはならない時期になった気がします。

子どもたちはなんだかいつの間にか
ちゃんと大きくなっていて
本当に「子育て」なんていうのは
あっという間に過ぎ去るんだろうなぁと
いろんな気持ちで、自分自身を振り返った1年でした。

な~んて言っても
何が変わったわけでもなく^^;

あ!
友達というか仲間と呼べる人が増えたのは
私の人生の中では
大きな1年だったかもしれません(笑)

顔の見える範囲で
実際に想いを伝えあって理解しあう仲間
そんな繋がりができた気がします

一人でなんでもやるのではなく
お互いを尊重しつつ
仲間として
同じラインに並べる仲間
大事にしていきたいです♪


皆様、年末年始お健やかにお過ごしください。
そして、来年もまたよろしくお願いいたします!!
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-29 18:51

「先生の勝ち」

今日は久々歯医者さん

近所に新しくできたところが土曜日も一日診療しているので
様子をうかがいつつ・・・初受診

去年も今年も
歯科検診で「虫歯なし!」
そのせいか、1年以上歯医者さんに行かなかったので
歯石と茶渋?が気になりはじめました

何日も前から
「歯医者さん予約してください」
のお願いが・・・

お若い先生でしたが
なかなかこちらのお願いもすんなり聞いてくださり
声かけもお上手でした♪



歯医者との付き合いは長いです^^;

年長のころ
仙台の障害者歯科でネット&タオルでぐるぐる巻きになりながら
4本の神経を抜いたっけ

暴れて汗をかくので
着替えも必須^^;

片言しかしゃべれない中
最後の最後に
「先生の勝ち」と

それ以来
暴れなくなりました
納得するまでの時間が必要

「先生の勝ち」は
本人なりの「歯医者」さんに対する納得の時だったのか

それ以降
歯医者さんですんなり座わるようになりました

暴れるのも本人に必要な時間だったのかも


どういう治療をしても
どういう道具がでてきても
本当はちょっと怖くても(^^)

お母さんが「大丈夫」と言ってるのだから
先生が「大丈夫よ」と言ってるから
きっと大丈夫

納得と信頼
我慢はその上にあるわけです

More
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-26 19:47 | 次男のこと

年末雑感

気のせいかどうか
クリスマスは少しさびしげだったかな?
不況のせい??

さらに気のせいか
なんだか季節感がどんどん減ってくるような

クリスマス年末年始と
大げさすぎるのもどうかと思うけれど
今年は全体的に控えめだ

独特の空気さえも消えてしまうのは
寂しいなぁ

世の中が
忙しすぎるのだろうか
時間が過ぎるのが早すぎるのか・・・


大掃除でもすれば気分も年末になるかな?
いや~どうでしょ
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-26 00:57 | 日記

今年も

c0139884_1945883.jpg

味不明のケーキ完成!
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-24 19:04

花開く(^^)

某・歌のお姉さんの生歌を聞く機会があり


パンダうさぎコアラの歌と振り

楽しげにやっていました


赤ちゃん時代から長年見てきて

年相応の頃は知らん振りでしたが

ようやく(遅い^^;)
蒔かれた種が花開く(笑)


パンダうさぎコアラ嫌いなわけではなかったのね
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-22 20:27

意外と

c0139884_1727462.jpg

近場にきれいなイルミネーション
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-22 17:27

懐かしくなったので

c0139884_21305110.jpg

すべり台もおんぶに抱っこ


手にはお菓子(たしかこの時期はカール)の袋


今?

もちろん一人で歩いています^^;


電車にも乗ります
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-21 21:30

クリスマスツリー

c0139884_19131453.jpg

おもちゃ図書館にて

紙のツリー

折り紙のサンタがいっぱい
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-19 19:13

学校保健委員会なるものがあり
役員のお仕事の一つとして参加


いまどきの高校生男子への「健康教育」についての報告には驚き半分、感心半分

心と体の健康の基盤に
まずは心の能力向上を図る…とのことでしたが

ふ〜ん
へぇ〜

要するに
愛されて人は育ち
守られた温かさで自分の存在感を得る

赤ちゃん時代
ことばの通じない泣くだけの時期
皮膚の感覚が心に伝わる…


なんだか、ものすごくシンプルな話なんだけれど
生徒達は素直に受けとめたようでした

へぇ
こういう話を高校生男子も聞くんだぁ…

出かけていって良かったです
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-17 22:13

親が乗り越えなくちゃならないこと

何もしないこと

ついつい自分のほうがなんでもできる気になってしまうので・・・


「何もしないこと」
これが
また難しいようで・・・ みんなあれこれがんばります


何もしなくても子ども自身の力で彼らは育つ
その力は個々で違って弱い子もいるかもしれないけれど

自分で育つという力もそこで育つのだから
たとえ弱い力でも そこは本人に任せて
親は何もしない 自分がいろいろやった気にならない
自分の努力の成果じゃないってことを
乗り越えなくちゃだと思う
彼らの力をみくびってはいけないということで

親に限らず支援する人も

いろいろ不自然な手立ては
本人の育つ力の邪魔にならないといいけれど・・・
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-12-16 23:28 | 日記