<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

好きなことがあるって

先日のおもちゃ図書館に遊びに来たお子さん

電車が大好き!

しゃべれないし、まだうまく歩けないけど
「大好きな電車」で周りのボランティアさんと
楽しく遊べた。

好きなことがあるって、こういうことなんだよなぁ~
かかわりのきっかけになるし
かかわれる嬉しさも知ることができる
一緒に同じ方向を見て楽しめる

何かしてあげるとか
何か教えてあげるとかじゃない
単に「おもしろいね」って同じものを見ること

好きなことがあるって大事だなぁ
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-24 21:00 | 仕事のこと

・・・

タイトルつけようがなく「無題」で


長男には障害の知識なんてものはたいしてなくて
それでも、小さい頃から
「発達障害児」と暮しています。

家族だから当たり前?
そうかなぁ

時には「うるさい!」とか睨みつけたりとかしながらも
ごくごく普通に暮してます。

特にやさしいわけでも
特に理解があるわけでもなく・・・

要するに
その程度のことなんですね。
「発達障害とは?」なんて知らなくても
そこそこやっていけるものです。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-23 23:30 | 日記

携帯カメラ

c0139884_21505888.jpg

予定では本日「スキー」でした
が、
金曜日の発熱で「予定変更」

今日はすっかり風邪の症状もひいたので
ポケモン3D映画を見ました。

たった7人の観客^^;
だって、たったの30分なのに料金一緒なんだもの・・・・・
それでも、本人は「初めて3D見た!」とうれしそうでした。


映画終了後、
携帯カメラで来月公開のドラえもんを撮影中!
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-22 21:50

ある人の涙

私は、ものすごく「数学」が苦手です。
繰り下がりの引き算になると、今ももうあやしい。
中学1年の時、どうしても「マイナス」が理解できなかった。

More
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-21 15:55 | 日記

「緊張する」そうです

2,3日前から咳がでていてたんもひどく・・
今日はとうとう発熱

本人、何が心配かというと
「風邪は治るのか」
「病院で注射して混乱(目が回る)しないか」
「風邪ひいてると、土日の予定が変更か」
「来週の、卒業記念おでかけ(TDL)行けるか」
なにより「この具合悪い状態、いつまで続くのか」
などなど
いっぱいの心配が駆け巡ってるようで
発熱プラス不安で
「緊張する」そうです^^;

病院で何をするかがわかってれば安心なわけじゃなく
こういう複雑な不安がいっぱいあるわけで
そういうのって
「大丈夫よ」っていう言葉を信じるしかないっていうか。

「何日に治る?」 そんなのわかんないもの。
本人も、わかんないことわかってて聞いてくるわけで。

わからないことはいっぱいある。
でも、誠実に答えるしかない。
「この人がこう(大丈夫)言うんだから、仕方がない」
と思ってもらえたかどうか

不安と緊張をほぐすまでにはならないだろうけれど
わからないことに立ち向かう時は
こういう何らかの拠り所を頼ってね。

病院で吸入して少し気分が楽になったのか
帰りはずいぶん力が抜けていました。
「お母さん、お腹がすいた!緊張してない!」
病院に行く前と、帰る時と
症状なんてたいして違うわけではないのに
全然顔色が違うのはこういうことなんだね(笑)
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-20 20:46 | 次男のこと

飾る

c0139884_21202991.jpg

日々の会話
なんとなく重たい話題が続いたので

気分転換に
アジアか南米かわからないけど(^_^;)
タペストリーを買いました。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-18 21:20

原点


c0139884_14142747.jpg


c0139884_14142726.jpg
こんな日には
原点の本を読み返して
「やっぱりこれだよなぁ~」と

「これで、良かったんだよね」
と思うのでした

「今の彼が100点満点」
こんなこと他の誰が言ってくれたでしょうか

「大きくなりたい自分」
本当に、彼らは自分で自分のことが
痛いほどよくわかってる・・
もっとかっこいい自分になりたいと願っているのは
誰より彼ら自身

どちらの本も
子どもらの健気さに読みながら
つい涙してしまいます
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-14 14:14

春一番

夕べは寝ている間に嵐のような強風でしたが

朝起きてみると
まさに「春」

久々に^^;
庭の草取りと花壇の手入れをしました

長男は朝から部活
次男は午後からのおでかけにそなえて
ビデオ録画や買い物の構想

特別何もないけど
平和な土曜日です

何もないってのは
意外と難しいってのが身にしみているので
これでいいやと思えるわけです
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-14 13:26 | 日記

来年度のテーマ

地域の活動の中で
来年度は「一貫した支援」をテーマにしようと決めました

というのも
この地域「学齢期」の支援が丸ごと落ちてます^^;
「学校」という「教育機関」がすべてを丸抱えしてるので
充分な支援ができるわけないです

生活、福祉、医療、教育
特別支援学校や学校のコーディネーターが
担えるかっていっても現状では「無理」
学校の先生が「将来この子らがどう育つか」まで
わかってないし
その連携もないし
縦も横もなにもつながってないので
ぶつ切りで切り落とされた時期が「学齢期」

学校を卒業したとき
その親子が、その家族が
きちんと地に足をつけて生活できる基盤をつくる
「学校」は12年たてば終わります
学校での、勉強や学習を役立てたいなら
「生活」が成り立ってるかどうかも
同時進行で見れる人と
見れる支援のしくみ

「学校」はその子にとって「一部」であることを
もっと共通の認識にしていきたいと思います
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-12 20:51 | 地域活動のこと

会話って難しい

言葉はしゃべれても
いっぱい話せても
なんだかかみ合わないことも多い

言ったことに腹を立てて
不機嫌になったり
いらついたり

いっぱいしゃべれるのに
すれ違ったりずれていたり
会話って難しい

かんじんなことが伝わらないと
言葉はさらに
会話を難しくさせてしまう

コミュニケーションってのは
言葉の数の問題ではなさそう

話がかみ合うためにも
お互いの話の焦点を合わせるためにも

肝心なこと
自分なりの気持ちを
きちんと伝えるのが大事

相手に気を使ったつもりが
かえって
わかりにくくなってしまったり

「まずわかってほしいことを
ちゃんと伝えよう」
と相手にも言おう(?)

本日の兄との会話から学んだことです
わかりにくくてすみません^^;
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-02-09 23:21 | 日記