<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

自転車

c0139884_0221272.jpg
子ども用の自転車をリサイクルの回収へ


長男8才の誕生日に買いました
次男も使って二人で約10年

最近は次男にもすっかり小さくなってしまい
全く使われていませんでした…

家の中から「子ども用」ってものが
どんどん減っていきます^^;

ちょっぴり苦い思い出もあった自転車だけれど
長年、お疲れ様!
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-31 23:22

春休みは・・・

あちらこちら
子どもや仲間と行きたいところがいっぱいあって
仕事してる暇がなさそう^^;
といっても「年度末」だし。
さて、どうしましょ。

今からなんとか調整して
やっぱり出かけたいよな~
がんばろっと。

More
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-21 23:25 | 日記

こちらも「成長」

長男に言わせると(言われなくても)
私の考えること、感じること・・・どうやら「少数派」マイノリティらしいです。

いや、言われなくても充分自分でわかってます。
だからなのか、なかなか若いころは
居心地の悪さを感じていたのかもしれないし。

ただ、そういうことは当時はわかってなくて
自分としては「しんどいな~」と感じることも結構あったのかな。

今日も
センター試験の国語のある問題を
「これ読んでみて」と私に読ませて感想を聞いてきた。

読み終わって、私なりの意見を言うと
「あ~、いた。ここに少数派が」(笑)
「お母さんらしい答えだ」と。
(詳細は略^^;)


少し前までは
自分と違う感覚や意見の私をずいぶん責めて
「どうして、わかんないのかなー。お母さんは」と。
そこに自分のイライラもモヤモヤもプラスして
全部私にぶつけてはひっかかってきていたのに。


でも、今日は
私の変なところを笑ってくれた。
変でも、それがお母さんらしいよと
受け流して笑える余裕が生まれたのか・・・
私が可哀そうだと思えるくらいの「大人」になったのか?


そうだよね、もう4月から高校3年。
こちらも知らない間に「成長」していました。

「変」な母でずいぶん辛い思いもしただろうし苦労もしてきただろうね。
ごめんね~ そしてありがとね、といつも思ってます。
(もちろんまだまだぶつかってきますが)

 
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-20 23:21 | 長男のこと

緊張

4月から新しい環境に変わります


今の中学からは一人だけ
「みんな一緒」で安心なのは親側も同じ

新しく出会う保護者や仲間に馴染めるかな?
と、
これは私にもっとも苦手な分野

長男も次男もどちらも
私に一番厳しい状況を用意してくれる…^^;

繰り返して
決して「上手く」はならないけれど
自分なりに身の置き方がわかってきました

こうすればいいかな~と
自分なりに身につけて

みんな苦手なことがあるんです
が、
まぁ、なんとかなるかな程度なら
どうにかなっています
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-19 17:17

今日はケーキ

c0139884_19363187.jpg

今年最初のおもちゃ図書館


見学のお客様や
4組の親子さん
新しいボランティアさんと
賑やかな1日でした


という訳で…
今日は「一人お茶タイム」にケーキをプラスしました
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-17 19:36 | 仕事のこと

潔さ

おとといのことですが
仕事の関係で近隣の市の社会福祉法人理事のお母様のお話をききました
70歳を超えるばりばりの「手をつなぐ親の会」系・・・


たとえ「ちょっと違うよな~」と思うことをおっしゃったとしても
この方が言うなら「そうかもしれない」「おっしゃる通り」と
思うしかないなぁ~^^;と思わせてしまうパワー


40年、信念を持って「自分の幸せの尺度」で
やってきた方の言葉だからなのか
人にあれこれ言われても
「これ」と思ったことを曲げずにやってきた方だからか

愚痴やいやみじゃなく
大変さや、親としての覚悟を
あっさりとそしてきっぱりと
下の年代に伝えられるパワー

潔さを感じました
話の内容はもちろんですが、生き方に感激いたしました
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-16 08:39 | 日記

自分にお土産

c0139884_19275365.jpg

今日は福祉専門学校でゲスト講師(?)として仕事してきました

講師というには不慣れで申し訳ないのですが…
30人×2コマ
児童福祉科の生徒さんに
お話させていただきました


ただ
私のような不慣れなものに
「同じ日に同じ内容2回」はちょっと厳しかったです

いただいた感想も
最初の授業の生徒さんのほうが気持ちが入っていました

将来保育士や幼稚園の先生を目指す方たちへ
障害のある子の親として期待すること
またおもちゃ図書館のような活動の紹介でしたが
う~ん・・・?何事も勉強になりますね



帰り道で前から食べたかった「もなか」を自分に買いました!
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-13 19:27

今日はスケート

c0139884_21565245.jpg

朝一番で近所のスケート場へ

2時間滑って
「今日はここまでにしよう」と
自分で終わりを決めました


スタートも休憩も終わりの時間も
全て自分のプラン

ありそうで
でもなかなかない1日です
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-11 21:56

ちいさないえ

c0139884_22383298.jpg

帰省した時の荷物

リュックが破れそうなくらい詰め込んだ中身を
到着してすぐ部屋に並べました


自分が自分でいる為に必要な
「ちいさないえ」

造形教室の建築士さんにこの話をしたら
「なるほどねぇ~」
「ぼくらだってさ、朝起きてもし家の壁が
かわってたらびっくりするもんね。
同じってことで安心してたんだよなあ、きっと。
ぼくらよりストレートに表してるんだよなぁ。彼らは」


小さな頃は
衣装ケース2個分くらいの荷物が必要でした
テレビの番組も変わらず同じ時間に繰り返されることが
安心でした


寝て起きても
「変わらず自分でいられた」
確認するために必要な「ちいさないえ」

目覚めたときに
隣にいる母の顔と耳をさわり
「昨日と変わらない自分」を確認


変わらない「ちいさないえ」があることで
時間の流れの中で
変化する毎日の中で
自分が自分であることを確認できる


安心するための「ちいさないえ」
ずいぶん荷物が減りました
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-09 22:38

「仕事始め」のような

1月5日(月)から仕事は始まっていましたが
まだ子どもが冬休みだったので
午前中だけ勤務にしていただいていました

本日より通常勤務
ようやく「仕事始め」といったところ


冬休み中は子どもたちに
「お母さん、起きてよ~」と言われるまで
・・・一番最後に起きていたので
今日から気持ちを入れ替えて(笑)
早起きしました

3月までは1年のまとめと
来年度への展望を練る時期

実は12月の自分の手帳を見て
あまりの細かいスケジュールに
頭がくらくらしたところでした
よくぞ乗り越えた~

残り3か月は少しゆっくりしたいです
(寒いし)
[PR]
by kokoroyasashikune | 2009-01-08 18:38 | 仕事のこと