<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

バツが悪い

月曜日の「朝の会」は、土日のお話をするらしいのですが・・・


サッカー大会の話は
話をそらしたり、下を向いたり
どうやらすぐに結果を報告できなかったようです。


1年間、「2勝したんだから、強いんだから」と
言い続けた身としては
どうもバツが悪かったのか^^;

もちろん残念な気持ちで
嫌だったんだろうけど


なんか面白い!


照れてるのとは違う
ただ残念なのともちょっと違う
な~んかね、あんなに張り切ってたのに
負けちゃったよ~
あぁ、お恥ずかしいっ
面目ないってところかな。



こんな気持ちがあるっていうのも経験だねぇ。


早速「特訓するんだから!」と
やわらかい布団の上で腹筋していました。
あんまり効果ないと思うけど^^;
がんばれ~
[PR]
by kokoroyasashikune | 2008-01-21 23:26 | 次男のこと

いろいろ

昨日、今日とちょっとした「そっかぁ」って感じで
自分の中で「うんうん、そうだよね」っていう
場面がありました。



昨日は次男のサッカー大会。
昨年は2試合、大差で勝って大喜び!
(少々相手との力の差がありました)

その嬉しさを1年間、膨らませ続けて
「強いんだから。2勝したんだから」と
昨日を迎えたのですが・・・

な~んと
去年「2勝」しちゃったので
上のグループに入っちゃたのかどうか
今度はやけに強い本格的チームとあたってしまいました^^;

いきなりの強豪相手に戦意喪失。
ぼーぜんとするばかりでした。
昼休みも、アップ中もだんまり&下を向くばかり。
うん、本当に残念だったよね。
こんなに強いチームとあたるなんて
知らなかったもんねぇぇ。

「サッカー」が楽しいのか「勝つ」ことが楽しみなのか。
まだサッカーそのものが楽しいわけじゃなさそうなので
本人がこれから、何を楽しみに思うのか
少し様子を見てあげようかなぁと思いました^^



今日は朝から都内へ仕事でお出かけ。
地下鉄の駅をひとつ過ぎるごとに
「受験生」らしき姿が増えていきました。
センター試験の会場へ行くんだなぁ。

過ぎてしまえば、「たいしたことじゃない」なんて
簡単にうっかり言っちゃうけど
18歳、19歳くらいの彼らが背負ってるもの
みんな大変なことだよね。
電車の中から、電車を降りていく姿に
心の中で、「みんな、がんばれ~」と応援しました。





地下鉄で着いた先は某学生街。
長男が中学生の頃、外部模試を受けに何度か
友達と来た場所。
私は10年以上ぶりに訪れました。

日ごろはこんな「街中」に縁のない中学生3人が
どうやってここを歩いたんだろうなぁ。

3人のうちの一人が、
以前親御さんと近くの病院に来たことがあって
ラーメン屋さんに入ったことがある!と
そこへ行ったんだと話してくれたっけ。

こんなににぎやかな学生街。
中学生3人でどんな顔をしながら歩いたのか。
ラーメンはおいしかったかな。


こういう時間と気持ちは、あの時の彼らにしか味わえないんだよねぇ。
ここを歩いた中学生の長男の姿を
ちょっとうらやましく感じました。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2008-01-20 15:08 | 日記

もういいんだ

「もう‘わからんちん‘はいいんだ」

「えぇ!? 何、どうしたの?? わからんちん言ってもいいんだよ」

「いいんだ。もうわからんちんは言わないんだから」

「えーーーー、いいんだよ。わからんちんは、だめじゃないんだよ」

「もう言わないんだから。前たくさん言ったんだから」

More
[PR]
by kokoroyasashikune | 2008-01-20 00:17 | 次男のこと

ビデオとゲームと宿題

ビデオ(またはDVD)をみつつ、DSのゲームをクリアめざし
そしてその合間に宿題を仕上げる。

このところ、
私が何も言わない限り、こういった形が続きます。

ビデオに関してはいつでも消すことはできるのですが
ゲームは「クリア」しなくちゃなかなか消しにくいですよね、誰でも。
で、問題の「宿題」ですが
これが正直、どうでもいいっていてばどうでもいい^^;
「とりあえず」って感じのプリントしかない日もあるし。


「ひとつずつにしようね」といえば
ひとつずつやる。
でも、何も言わなければ3つ同時にしちゃう。
ってことは、
自分としてはそちらがお気に入りってことだよね。

宿題はどちらかというと
「必ず1枚はもらってくるもの」という
気持ちも強いのかも。

本人にしても、内容なんてどうでもよくて
とりあえず「学校」から必ずもらうもの、
先生も、生徒のそのあたりの気持ちを理解してか
何もなくてもいいような日でも
「とりあえず」何か1枚は渡してくれてるんだろうなぁ。

そんなわけで
こうして考えたら
まぁ、どうでもいいかなと思えてきてしまいました(笑)
[PR]
by kokoroyasashikune | 2008-01-17 05:57 | 次男のこと

伝える

地域での活動がちょっとずつ形になってきています。

未就学児から上は中学3年生の親まで
10名ちょっとの月に1回の委員会。

私がそうしてもらったように
私も次の誰かにつなげます。
私も、まだまだいっぱい吸収中ですが・・

自分だけが
何かをつかんでもどうしようもないってことや
自分だけが何かを得ても
そこで終わってしまうこと。
どうぞこの委員会に集まってる皆さんに
伝わりますように。


地域でかかわりあうってしんどいことや
面倒なこともでてくるけれど
きっと何か新しい形も生み出すはず!


少しずつみんなで伝えあって
歩んでいきたいものです。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2008-01-15 01:03 | 地域活動のこと

支援者と本人


(障害のある人)本人の気持ちや状態を汲み取ることと
支援者(福祉や教育のプロ)の力量を発揮したい願望と
この二つに「ギャップ」や「ずれ」があるときにどうするのか。

そういう場面に遭遇してしまうと
ちょっと辛い・・・


仕事としてかかわる人は
どうしたって「何かしたい」わけで
本人の気持ちに添ってたら
目に見えた変化は現れにくいからね・・・

変化はあるんだけど
それは、目に見えない程度の
しかも目には見えない「気持ちの安定」だったり
「人への信頼感」だったりして

作業が急にできるようになるとか
何かを新しい作業を覚えるとか
そういうことではなかったりするのです。

そこが「仕事」としてかかわる人には
難しいんだろうなぁ。
学校の先生しかり、施設職員しかり、
いわゆる「専門家」は何もしないわけにいかないから。

う~ん。
本人にしてみたら、一生懸命で悪気は全くないだけに
これまた難しい・・・
[PR]
by kokoroyasashikune | 2008-01-09 18:10 | 仕事のこと

冬休み終了

本日、冬休み終了です~

ミニ3行日記が宿題のひとつですが
8文字×3行=24文字
のうち
必ず「今日は、」を入れるので残りが少なくて
かえって書くのが難しそう^^;


17日間で
「ジャ〇コへ行きました」が4回
「ブッ〇オフへ行きました」が3回
「カラオケで歌をうたいました」が2回

そのほかには
クリスマス会にいきました・ケーキを作りました・おうちでお掃除をしました
海へ行きました・初もうでにいきました・高知へつきました
温泉へ行きました・スケートをしました・サイゼリアでおひるをたべました
など
たった17日しかないのに
やりたいことはいっぱいでした。

どれもこれも
たいして大きな出来事ではないのですが
本人なりに楽しみにして決めたこと、やったこと。

まぁ、満足のいく休みだったのではないでしょうか。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2008-01-07 23:31 | 次男のこと

スケート

冬休みの計画で「楽しみなこと」にスケートをあげていた次男。

今日はその「スケート」の予定となっておりました。
天気も曇りで風もなくスケート日和。

朝一番ででかけてまいりました!


毎年の積み重ね&ローラースケートが実をむすんだのか
今年はなかなか上達していて
スピードも早いし、フォームもまぁまぁきれいになってました。

私もほぼ2時間滑りっぱなし^^;
子どもの頃、体で覚えたものは
40うん才になった今でもなんとか役立っています。

でも

ひとりずっと滑ってるのは
どうも変な図だと思う・・・・
親子連れで仲良くすべるならともかく
若くもない女性が一人
すごくうまいわけでもなく
もくもくと滑る図。

リンクで「シルバースケート友の会」とでも呼べそうな
常連のおじ(い)様方に
「あのねぇ、もうちょっと顔上げたほうがいいよ」とか
「クロスはねぇ、こうやって、こうやって」とか
ついにお声をかけていただけて
嬉しいような、お恥ずかしいような
複雑な気分でした。


で、肝心のようくん。

スケート、結構イケテルし
終始、楽しそうに滑ってたので
もう少し通えばもっとうまくなるんじゃないの?
と思ったのですが
本人の中では「ワンシーズンに1回」がこなせれば
それでスケートは終了!らしくて
楽しいんだか、楽しくないんだか
やっぱりこれもよくわかりませんでした。
う~ん・・・。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2008-01-05 22:58 | 日記

明けましておめでとうございます!

皆様、今年もよろしくお願いいたします。


実家に帰っても
予定をこなすのに大忙しで
何しに帰ったのか、よくわかりません^^;


それでも
我が家を含めて6人の従兄弟たちが
みんないつの間にか大きくなってて
子どもたちだけでカラオケに行ってきたり
誰に彼女ができた~なんていう話で盛り上がったりと

大人たちだけどんどん年とって
小さくなって
子どもたちはどんどん大人にむかって
大きくなってました。


年末にし残した大掃除の続きも
昨日、今日とちょっとだけして
気分も新たになりました。


人生もたぶん、たぶんもうここからは後半戦。
しゃきっと、きりっと
「大人」になれるようしっかりしたいと思います。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2008-01-03 15:28 | 日記