<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やったぁ!

職場で二人の障害のある方と一緒に仕事をしています。

本来、別の部門に所属しているのですが
事務所で一時預かりのような形で
作業をしてもらっています。

私は作業所の職員ではないので
形としては補助しかできません。
それがとってももどかしい・・・

でも、正式な仕事として二人にかかわれることになりました。
「人間関係やマナー向上の為のコミュニケーション学習」を
私の仕事として取り組んでいいことになりました!!
やったーー  施設の作業の為だけではなく
本人の生活の質を高めるためのコミュニケーションスキルを学ぶ。
やったぁ! 
彼らと一緒に、自分たちらしく、かつ社会ともなんとか折り合えるような
コミュニケーションを学びたいと思います。

More
[PR]
by KOKOROYASASHIKUNE | 2007-10-29 22:19 | 仕事のこと

イベントで販売

今日は地元のボランティア団体が集まるイベントで
クッキーとパンの販売をしました。

福祉施設=バザーの
イメージはなかなか強いものがありますが
今少しずつ「自主製品」の販売中心になるよう
各団体も頑張っているし
また、そうできるような「製品」「商品」力をつけていかなくては
ならないと思います。


現在は年に3回だけ
保護者の方が中心になって
地域のお祭りや、イベントに「バザー品」の出店をしますが
そのほか
ほぼ毎週のように声をかけていただく「販売」は
ほとんどすべて「自主製品(クッキー・パンなど)のみ」

親ができることとして、なんとか補助はしたいものですが
親がいつまでも「バザー」をしなくてはならいないのは
やっぱり「障害者の親」の将来を
明るいものにはしません。

同じお手伝いや補助でも
自分たちの「商品」を売るのは気持ちも違います。
今日は、メンバーと職員だけで販売し
クッキーもパンも完売!
6万円ほどの売り上げでした。

私はボランティア担当職員として
この販売にももっともっと「ボランティアさん」を募りたいです。
親だけ、施設の職員だけに支えられるのではなく
共通の趣味とか、共通の楽しみとか・・・
彼らと「同じ仲間として一緒に過ごしてくれる方」
そういう方を一人でも増やせるよう
活動していきたいなぁと感じました。

More
[PR]
by KOKOROYASASHIKUNE | 2007-10-28 21:49 | 仕事のこと

気がついたら・・・

友人の主催する会で「起業家」の方のセミナーがあったので
参加しました。

施設のような「社会福祉法人」とは違う形で
「障害のある人」にも仕事を、自立をという主旨でのセミナーです。

これからの世の中の流れとして
「仕事」はどうにかなるかもしれないなぁと
いろんな記事や情報を見て感じます。

ただ、
本当の「自立」は収入を得ることだけでは解決しないこと
これを「起業家」の方にも知ってほしいし
それを踏まえたうえで福祉の世界とコラボレーションして
ほしいと願います。

お金とかビジネスだけでは解決しない
「障害がある人の生活」そのものを
福祉の世界以外の方に
広く知ってもらう必要があるかもしれませんね。
仕事だけではなく生活そのものの支援が
どれほど重要なのかということを。

で、気がついたら
セミナーで起業家の方が話してくれたことほとんどは、
職場で隣にすわってる施設長からすでに学んでいました。

今の時代なら当たり前に言われているような取り組みを
10数年も前から「わが子の為に」実践してきたことは
すごいな~と思います。
「仕事」(クッキー作り)に関して、全く他の一般企業と同じように
取り組んできたことや
「福祉」とは関係のない街の商店街や企業、
他の分野の人とのつながりなど
「福祉」の枠を超えないと本当の意味での「仕事」を
つかめないということや
「生活」を支えきれないということ。
「施設の職員」だけを育てればいいわけではなく
「地域」も「仲間」も耕さなくてはならないこと。

やればやるほど「福祉」の枠からはみ出してしまいます。
(はみ出すと叩かれますが^^;)


本当に、お金を払っても学べないようなこと
いい面もそうではない面も合わせて
生で学ばせてもらってるな~と実感いたしました。
[PR]
by KOKOROYASASHIKUNE | 2007-10-27 20:13 | 仕事のこと

14年

次男14回目の誕生日


今年は特にご指定のプレゼントもなくて
「ケーキ」だけ用意しました


それでも
やはり全く何もないのはちょっと寂しかったのか
先日買った運動靴の袋を持ってきて
「プレゼントはこれにしよう!!」と
形だけは整えました^^;

それならもっとかっこいい
靴にしておけばよかったなぁ


とにもかくにも
誕生日おめでとう!
&14年前の私よ、ご苦労さま。
[PR]
by KOKOROYASASHIKUNE | 2007-10-26 20:22 | 次男のこと

泣く必要はなかった・・・・・・・

いろんなむなしさや悔しさが沸いてきた昨日


それなのに

今日の午後2本の電話で
ちょっとした説明不足と勘違い、間違いであったことが
判明


泣くことなかったじゃん・・・・


でも
何が私の中でのひっかかりなのか
そしてするべきことなのかが
見えたかな

自分が大切にすること
周りの方の気持ちなどなど
改めてわかったので
それはそれで実のあることだったのかもしれません


しかし
この年になってから悔しくて「泣く」ってのは
体力消耗します・・・
[PR]
by KOKOROYASASHIKUNE | 2007-10-25 17:30 | 日記

泣いている場合ではないなぁ

昨日から今朝にかけて
気持ちも沈みまくりでさんざん泣いたあげく
顔はむくむし頭が痛いし、
さらにそれを見て情けなくてまた涙が出るしで
仕事を休みました

そんな中
生活ホットモーニングを見ました。
「親亡き後かぁ・・・」

そんな朝のひと時を過ごしたあと
ヘルパー依頼の件で
施設の職員さんと電話で話しをしていたら
結局私は自分の為だけに泣いてたなぁと
やっぱり自分だけで抱え込むとだめだと
馬鹿らしくなってきました

私がしなくちゃいけないのは
自分の為に泣いてるだけじゃなくて
誰よりも「子ども」を守るために動くことなんだなぁ

情けないことがあったのなら
じゃぁどうすればその情けなさから
脱却できるのか

むなしいんだったら
じゃあその原因を繰り返さないために
どうすることができるのか

泣いてる場合じゃないな
[PR]
by KOKOROYASASHIKUNE | 2007-10-25 14:33 | 日記

泣いた

悲しくて泣いたというよりも
悔しさとかむなしさかな

私は子どものころよく泣きました
たいていが「悔し泣き」

長男といろんなくだらない話をして
笑っていたけれど
ふと
なんだか急に泣けてきました

一度泣き始めると
悔しさがいっぱいこみ上げてきて
もう涙はとまりません

私の悔しさを
たぶんちょっとだけわかってくれた長男



結局
私はこの子に甘えっぱなしなんだなー
悔し泣きなんて、甘えっこの末っ子そのまま
長男は私の子どもであるけれど
もしかして兄なのかも




夜中なので
素直にありがとうと言っておこうかな

昼間になると
生意気な態度にすぐ腹がたってしまいますので
[PR]
by KOKOROYASASHIKUNE | 2007-10-25 01:39 | 日記

ブログの再移動

Seesaaの編集画面不具合ですが
Vistaユーザーから同じような問い合わせが入っているようで
どうやらすぐ解決しないようです。

長く書いてきた「のんびり日記」は小学生時代の
記録を大事に残したい気持ちも強くて
「のんびり日記Ⅱ」のような別な場所が
ほしかったのです。
いい場所ができたとほっとしたのもつかの間で
編集できない不調に見舞われ・・・


というわけで
他を探してようやくこちらの「のんびり日記Ⅲ」へと
移動いたしました!
初利用のexciteブログ  
タイトルはのんびりなんてなってますが
日々の生活はどたばたとしています。
気持ちの面でも
仕事を通じていろいろと考えさせられることや
親としては正直複雑な気持ちも時にはわいてきて
めまぐるしく暮らしております。

日々、一人の大人にむけて成長しつつある長男
「一人で。自分で」の気持ちが育ちつつある次男
40代もあっという間に数年すぎてしまった自分
どうものんびりもしていられない日々となりました、
こちらでいろんなことをつぶやいていきたいと思います。
どうぞよろしく。
[PR]
by kokoroyasashikune | 2007-10-24 22:55 | 日記