2011年 11月 11日 ( 1 )

8ヶ月

c0139884_7211625.jpg


先月末
なかなか行くことができなかった南三陸町へ行ってきました

町の中はすっかり瓦礫なども片付いていて
何もないことでかえって
そこに街があって人の暮らしがあったということを想像するのが
難しいほどでした


テレビの画面で見ていた光景がそのまま広がっていました



高台の山の側で打ち合わせをしていて帰りがすっかり暗くなり
再び海辺の町へ出てきたとき
町一面が真っ暗でした

周囲にちらほら残ったお家の電気が光るものの
本当に真っ暗で

初めて見る光景に
震災当日もきっとこうして一面真っ暗だったんだなぁと
怖かっただろうなと

暗闇の町でこの大震災を
そして復興は本当にまだまだこれからなんだと
実感しました
[PR]
by kokoroyasashikune | 2011-11-11 07:21