わかってくれたかな

昨日の連絡帳をみてびっくり!!!


バスに乗り遅れて、一人で歩いて学校へ行ったとのこと。

「うろうろしていて、バスに乗り遅れたようで、歩いて学校に来ました。
そのためか1時間目は落ち着きませんでした」


確かに
確かに落ち着かなかっただろうけれど

そんなの落ち着かなくて当たり前だよね。


それより
誰か一人でも「よく歩いてきたね」と声をかけてくれたかな

うろうろしていたのはよくなかったけど
このバスはよく遅れて、心配になってバス停の手前のカーブまで
歩いて見に行くことはよくあった。
だから、乗り遅れたとしても
目の前をバスが通りすぎたはず。

目の前を走り去るバスを見て
よく、本当によく
自分で気持ちを切り替えて歩けたと思う

こういうことができるようになるっていうのが
すごくうれしい


でも
どんな気持ちでバスを見送ったのか
その「しまった」を
よく一人で収めたなぁと
歩いて約40分の道のりの
気持ちを考えると

えらいよな~
がんばったよな~と
いじらしくて
涙がでそうだな~

連絡帳の返事には
「一人で歩いたことを当たり前だと
思わないであげてください。
小さいころからのこの子を見てきた私にとっては、
これは予想以上のがんばりです」
と書かせてもらった。

だってそう書かないと
これが当たり前だと思われるから
誰か一人でもわかってくれた先生はいたかな

自分で考え、気持ちを自分の中で納めたこと
次の行動ができたこと

誰もほめてくれないかもしれないから
私だけは、ほめてあげよう
えらいねと言ってあげよう
[PR]
by KOKOROYASASHIKUNE | 2007-11-08 00:15 | 次男のこと
<< ちょっとした決意 大きな行事が二つ >>