卒業

15日 無事に次男も高等部を卒業しました。

3月に入って「いよいよ卒業・・・と」少しさびしい気持ちもしましたが
なんだか当日は本人達もすっかり「卒業」を理解してかどうか
これまでよりちょっぴり「大人」の雰囲気が感じられた気もします。

本人達のほうが「卒業」「社会人」ってことを受け入れているのかもしれないですね。

本当のところは4月になってみないとわからないのですが
次へとちゃんとすすむこと
なんとなく子ども達に教えられたような気がします。

彼らはちゃんと自分たちにおこっていることを受け止めているのです。
自分自身のこととして。


そして翌日。
クラスの仲間数人とディズニーランドへ行ってきました。
お互いの行動を理解しあっている仲間なので無理なく1日過ごせます。
ありがたいです。

学校生活はすべて終了しました。
(長男の大学がありますが、まぁ成人したことだし)

このブログを見に来てくださっているかたは、かなり少数かと思いますが
何かお伝えできるとするならば・・・

やっぱり「今が一番」ということでしょうか。
今日があって明日がある。今があって将来がある。
将来のために今日があるのではないってことかと。

日々、辛い苦しい思いのほうが多いとしたら
それを積み重ねた先、どんな「未来」が待っているのでしょうか。
能力とか障がいの重さではなく
本人がどれだけ生き生き暮らしているかが本当に大事だと感じます。


ここで永らく私たち親子の日々の生活を見守ってくださった皆様
本当に本当にありがとうございました。
本日をもってこのブログの更新は終了します。

今後は・・・・
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2012-03-17 09:14 | 日記

給食

本日、12年間の給食生活が終わりました。

なんと最後の最後
天敵の「ワカメごはん」
まあ、本当にお疲れ様でした。
本人はもちろん、彼の給食生活にかかわった多くの先生方も

「指導」ではなく
ほどよく声掛けをお願いした私のお願いを聞いていただき
12年をやり過ごしました。

平成12年4月13日が給食第1日目。
「初めての給食の日です。並んで給食をもらうことができました。
ゼリーを楽しみにしていたのですが、
冷たいのは苦手だったようです」

2日目。
「今日は好きな献立と聞いていたので、食べられるといいな〜と思っていました。
給食をもらってから座って待っていることができました。
バナナとプリンをおいしそうに食べました」

本日
「給食、学校生活を通じて頑張りましたね!」

はい
本当に皆さんありがとうございました。
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2012-03-08 18:50

3月

いよいよ3月
次男の卒業まで残りわずかです

先月後半には長男の引っ越し

ちょうど先週は次男の学校でも最後の面談

無事終わりに近づいています

長男の時もそうでしたが、
高校を卒業するって

なんとなく「世間一般的な親のつとめ」を私も無事果たせたような気がして
安堵感が強いです。

学校という場所に対し期待感より
「嫌なら行かなくてもいいよ」
「私も高校以外は、学校好きじゃなかったし」
「学校なんてどうでもいいよ」
(まさに尾崎豊世代かしら!?)
という気持ちが強かった反面


「こんなこと(学校)に振り回されたくない!」気持ちも根っこにあって

結局「学校」という名のモンスターからの
目には見えないプレッシャーは強くあったのですね

常に学校というモンスターを前に
自分達を守ろうと身構えていたような…

気を抜くと私達の願いなど簡単に潰されると思っていました


結果的に、想像できなかったほどの力を身につけることができた学校という場

ただそれは「学校」だから良かったのではなく
「かかわった先生方」に素晴らしく恵まれたから
環境と人次第で同じ「学校」も大きく変わると身を持って学んだ12年でした。


とにかく
ここから先は私達しだい
生き方、考え方で人とつながることが自由です

そこで発生する責任ならば、頑張って背負います
引き受けます

まだまだここからスタートですね
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2012-03-02 17:20

バイバイ

c0139884_2255456.jpg


今日は特に何もないので
少し部屋の片付けなど

日頃から
かなりいろいろなものは捨ててはいましたが

その度にこっそり残してきたものも
いくつか…

息子も20才になったことだし
年長さんのお遊戯会の衣装はついにサヨナラしました

私自身が卒業しなくちゃいけないんです

バイバイ
ピーターパン(笑)
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2012-02-04 22:05

2月

手帳もカレンダーも1月のままでしたが^^;
ふと気がついたら2月

思うことはいろいろあっても
なんだか日々あれこれ追われて過ぎてしまいます

今年の目標
自分なりに意識しないとな~

more
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2012-02-01 20:50

契約

先週、就労先の会社で契約をすませました。
朝から緊張気味な私でした。

実際始まってみると、特に難しい内容のことはなく
無事終わってホッとしました。
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2012-01-29 21:23

書くのが難しい「あるテーマ」

久しぶりの投稿です。
日々相変わらず仕事に、地域活動にとどちらともつかずばたばた過ごしています。
が、昨年末よりは少し落ち着いたかな。

昨晩は、学校のスキー教室で次男が久しぶりに留守。
私も夜は外でゆっくりしてこようかな~って思っていたら
思いがけずに長男が家にいると判明。

もう、夕飯には間に合わないけれど
どこか足早に家に向かってる自分に気がつき
いつまでたってもバカな親だなと苦笑。
プリンを買って帰りました^^;

More
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2012-01-19 09:52 | 日記

今年もどうぞよろしくお願いします

新しい年が明けました。
元旦は次男の予定が朝からびっしり
毎年のことながら
初詣のあと、海にも行ってきました。

さて、今年もなんとも意味も内容もあいまいな(^^;)
このフリースペースをよろしくお願いいたします!

長男は20才、次男もこの春高等部卒業となります。

ここは子どもの話より、どうしても自分自身の活動を通じての話が多くなりますが
それでも、やはり障がいのある子がいたからこそ出会う場であったり人であったり
子どもからまるっきり離れたところの話ではないです。

どんな一年になるのか
楽しみでもありどきどきでもあり

のんびりとはいきませんが、
ぼちぼちとやっていきたいと思います。
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2012-01-01 22:55

にじ

先週
おもちゃ図書館の被災地支援活動で福島市へ行きました。

福島市は地震というより原発事故の被災地ですが…

全く外遊びのできない保育所の子どもたちと遊んできました。

市内でも特に放射線量の多いW地区


お礼にと
子どもたちが歌ってくれた「にじ」が忘れられません

私たち大人は何ができるのか
放射能を消すことはできないけれど
みんなのことを大切に思っているんだよと
せめて伝えられたらと思います
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2011-12-20 09:44

プレアデス星団

パソコンの前でゆっくりできず
ほとんど携帯から更新&チェック中です

なので、ここからすばるママさまへm(_ _)m

昨夜の皆既月食
じっと目をこらしていたら
月の右側に小さな星のかたまりが動いていたのが見えました

急いで調べてみたら

あれがプレアデス星団(すばる)なんですね!
肉眼で確認しました

素晴らしい星空でした
[PR]
# by kokoroyasashikune | 2011-12-11 15:15